成長ホルモン 注射 副作用

スポンサードリンク

成長ホルモン注射の副作用で「すきっ歯」になり、顎が出る?

 

成長ホルモン注射で低身長の小児を治療する際には適切な治療時期というのが設定されています。

 

基本的には、その人が到達できる身長まで続けることができるのがベストですが、医療費削減の必要性とも併せて、男女ともに保険、あるいは特定疾患補助で治療できる身長制限が決められています。

 

国や都道府県からの補助が出るのは男子156.4cm、女子145.4cmまでです。

 

 

ほとんどの患者さんはその身長では満足できないので(平均身長近くまではいきたいと思う人がほとんどです)、その後は自費負担を増やして続けます。

 

でも、基準として決められているのは、手のレントゲン検査で骨端軟骨の成長が止まり、骨端線が閉じたらもう無効だから使わない、というものです。

 

骨端線が閉じるときには脳下垂体から成長ホルモン分泌も下り坂に向かっていて、これ以降は投与しても身長が伸びないとされるのですね。

 

 

でも、実際にはここから先も自費で投与してみると背が伸びる人がいて、どうやら手の指の骨端線が閉じるのと背骨や大腿骨の骨端線が閉じるのとの間にタイムラグがあるようです。

 

これはまったく個人差によるもので、投与して見ないとわからないという部分があります。

 

高いお金を払って自費で投与し続けても、全く身長は伸びなかったという人も確かにいらっしゃいますので、試しに投与してみたら?と気楽に言える判断ではないのですが。

 

 

 

さて、

 

「自分の骨端線が閉じてからも成長ホルモンを投与し続けて大丈夫なのか?」

 

こういう疑問を持たれた方は少なからずいらっしゃるかと思います。

 

なぜならば、成長ホルモン過剰症の人は巨人症になるだけでなく、末端肥大症という身体症状も呈するからです。

 

 

ジャイアント馬場さんやアンドレザジャイアントさんがそうであったように、巨人症の人ではしばしば、顎が長く大きくなります。

 

(その点ではアントニオ猪木さんにもその傾向はありましたよね。)

 

伸びる骨の成長が止まってからも成長ホルモンの量が多すぎると、骨の発育が刺激されるので、指先の骨が太くなったり、あごの骨が大きく育ったりします。

 

あごの骨が大きくなると歯と歯のの隙間も次第に開いていくのですきっ歯になります、巨人症の人達ではしばしば目立つ所見になります。

 

 

 

これら末端肥大症と言われる所見ですが、成長が止まってから成長ホルモンを打ち続けるとこれが引き起こされるのではないか?

 

そう言う懸念がありましたが、どうやら、半年や一年程度投与する限りにおいてはそういう身体的変化は出ないようです。

 

内因性の(自分の脳下垂体から分泌される)成長ホルモンが大量に出たときには起こりうるのですが、これまでに様々な美容外科などで投与されてきたスケジュールで視る限りは、注射で末端肥大症が誘導されることはこれまでのところ、報告されていません。

 

 

これまで何万人もアンチエイジング目的で投与していますが、今のところ、大丈夫のようです。

 

スポンサードリンク

成長ホルモン注射の副作用で「すきっ歯」になり、顎が出る?関連ページ

白血病や癌が発生しやすくなる恐れがある?
成長ホルモンを成人に投与した場合に悪性腫瘍が再発しやすくなるという噂が・・・
同じ場所に成長ホルモンを打ち続けるとどうなるのか
注射部位に起こる問題について
注射を打つタイミングが重要なの?
成長ホルモンの効果を最大にするためには投与する時間が重要です
中高年へのアンチエイジング医療がめざすもの
成長ホルモンを成人に投与する目的について
A.ロッドのドーピング問題
成長ホルモンの持つ筋力増強効果と若返り効果、スポーツ選手が使えばドーピングとみなされます