成長ホルモン 注射 アンチエイジング

スポンサードリンク

1990年に報告されたルードマン博士の成長ホルモン注射の効果

 

臨床医学研究の科学誌で世界のトップの評価を受けているのがNew England Journal of Medicineというアメリカのジャーナルです。

 

この科学雑誌に、ダニエル・ルードマン博士らが1990年の7月に画期的な報告を掲載しました。

 

それは高齢男性にヒト成長ホルモンを投与したらどうなるかという初めての臨床研究でした。

 

 

61歳から81歳の高齢男性12人に対して6か月間にわたって成長ホルモンを投与した結果、特に食事制限や運動負荷をかけなくても体重が減少し(平均8.8%減少)、体脂肪も減りました(14%減少)。

 

薄くて張りを失っていた皮膚はふたたび増殖して厚くて張りのあるものになり、十分な細胞外マトリックスを得て保水力が上がりました。

 

また、骨量も増えたのです。

 

 

ここで取り戻された若さは、実年齢にして10年から20年分の加齢効果を打ち消すものでした。

 

言い換えれば、半年間、成長ホルモン注射を打ち続けた高齢者たちは10歳から20歳若返った元気な身体を取り戻したのです。

 

 

人間に限らず、すべての動物において成長ホルモン分泌量は加齢とともに落ちていきます。

 

ヒトにおいては22歳付近がピークで、25歳からは完全に減少に転じ、40歳の時にはピーク時の半分以下の分泌量になっていると言われます。

 

これは60歳を過ぎるとさらに減り、80歳では20〜25歳の時の分泌量の20分の1にまで減ると考えられています。

 

 

「年を取る」ということと「成長ホルモン分泌量が減る」ということは同時進行で進んでいて、そして成長ホルモンを投与すればそれがある程度防げるということがルードマン博士の研究から明らかになってきたのですね。

 

スポンサードリンク

1990年に報告されたルードマン博士の成長ホルモン注射の効果関連ページ

皮膚のアンチエイジングに成長ホルモンが効果的
皮膚の細胞外マトリックスの保水能力を上げるためのプロテオグリカンやヒアルロン酸の産生能力を成長ホルモンがあげる
じいちゃんがかっこよくなった
高齢者に成長ホルモンを投与するとめちゃくちゃ元気になります
注射は高いけどスプレーなら?効果はいっしょ?
成長ホルモン製剤は舌下スプレーという投与方法もあります。
注射製剤は数種類、打ち方も違います。
成長ホルモン注射製剤にはいろんなタイプがあります
20代以降でも数cm、身長が伸びるケースがある
中高年でも身長が伸びることがあるって信じられます?
治療費用
成長ホルモンを成人に投与すると様々な機能が若返る。1990年に報告されたこの発見が抗加齢医療を変えました。
並行輸入した方がお得?
成長ホルモン製剤にかかるコストを下げるために並行輸入品を手に入れるには
バストアップに成長ホルモンが効果的なんですと?
成長ホルモン投与の思わぬ作用、バストアップについてです
成長ホルモンダイエット 内臓脂肪が減ります。
成長ホルモンを成人に投与すると内臓脂肪が減って中年太り体型が改善されます